git config

gitのパラメータを設定する

git config [file option] [name] [value]
git config [file option] --unset [name]
git config [file option] [name] [value] --list
git config [file option] --edit

file option

設定値の適用範囲を指定できます。

使用例

ユーザー名を設定する

$ git config --global user.name "*******"

メールアドレスを設定する

$ git config --global user.email "*******@*******"

設定したパラメータを一覧で確認する

$ git config --list

設定ファイルをエディタで開く

デフォルトでは、リポジトリの設定ファイルが開きます。必要であれば--systemまたは--globalを指定します。

$ git config --edit
$ git config --system --edit
$ git config --global --edit

See Also

基本操作

init, add, remote, commit, reset, rm

git remoteの使い方

リモートリポジトリを編集する

ブランチの操作

ブランチを作ったり合わせたり

ファイルの移動

ファイルの移動と名前変更